諏訪・松本の工務店の副社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 【注文住宅】のエルハウスは諏訪・松本地区の生命産業をやっています

【注文住宅】のエルハウスは諏訪・松本地区の生命産業をやっています

こんにちは、松本、諏訪地域の工務店エルハウスの池原です。

本日は、我々エルハウスは、ただ家を建てるだけでなく、
「住宅医」としての自覚を持って、仕事をさせて頂いているというお話をさせて頂こうと思います。


今日も、各地で37度を超えるような暑さがあり、
もはや単に暑いだけじゃなく、危険なレベルですね。

私たちの住む茅野市、松本市なども30度超えの暑い1日になりました。

 

家をつくるとは「生命産業」である

家づくりというと住宅産業でありますが、
エルハウスでは、「ただ家だけを建てる」住宅産業ではなく、
「お客様の住宅を作ること」は「生命産業」だと捉えています。

健康を左右する環境という意味で家はとても重要である。と考えているからです。

寒い、暑いなどは個人の管理と言ってしまえば、そうかもしれません。
しかし、その管理するための枠組みこそが家です。

だから、我々は家を作ることは「生命産業」であると考えます。

なので無責任な家づくりはしてはいけないのは当然のことながら、
さらには、普段の生活、住まい方もアドバイスをしなくてはいけないと考えています。

みなさんの健康を守る親切な住宅医を目指します

お医者さんでも、薬の飲み方から、普段の生活で心がけるべき予防方法など、
親切にアドバイスをくれる優しいお医者さんもあれば、
流れ作業のように患者さんを見ていくお医者さんもいます。
それでも、やっぱりお医者さんは親切で、いろいろなことを教えてくれるかかりつけを作りたいところですし、
そういうお医者さんからアドバイスをもらって健康に生きていきたいものです。

私たちエルハウスは、お客様にとって「親切な住宅医」であることを目指します。

暑さを防ぐためには、
扇風機、エアコンの活用が必須ですが、
窓の対策をとって欲しいと考えます。

窓の工夫と言いますと、陽射しを部屋に取り入れない工夫です。
一般的には、カーテン、ブラインドを閉めるという発想になりますが、
実は、それよりも窓の外側で対策した方が良いということを
日射取得率という数値でご紹介します。

日射取得率は数値が小さい方が日射を取得していません。
日除けのない複層ガラス    0.75
ブラインドを室内側につけた場合 0.6
外に日除けをつけた場合 0.3

こうして数字を並べると、外に日除けを付ける効果の高さが分かりやすいと思います。

暑さ対策にはアウターシェードがオススメ

そこで、おすすめしたいのは、
・アウターシェード
・よしず(すだれ)
・グリーンカーテン(朝顔やヘチマなどの植物での日除けですね)

よしず(すだれ)が一番手っ取り早く安く簡単に取り付けできますが、
スマートな見た目が良いという方にはアウターシェードがおすすめです。
大き窓でも取付費用込で5万円前後です。

まだまだ、9月まで暑さが続きますので、ぜひ、おすすめです。

ちなみに我が家は、見た目重視ではなく予算重視でしたから、
2000円でホームセンターで購入したシェードが今年も活躍しています。(笑)

ご自宅はもちろん、ご両親のお住まいなど、
エアコンを増設するのと同時に外部の日除け、オススメです。

その他にも家の専門家、住宅医としてエルハウスではみなさんの生活を便利にする方法をたくさん知っています。
小さなことでもお気軽に是非ご相談下さい。

現場見学会はこちらへ

家づくり勉強会はこちらへ

副社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加