諏訪・松本の工務店の副社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 【住宅ローン】は低金利だからこそ疑ってみる

【住宅ローン】は低金利だからこそ疑ってみる

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です。

こんな記事を目にしました、私たち、住宅業界ではもっとも気にしていたいことです。

住宅ローンもコロナウィルスの影響で低金利か。

金利は誰も予測できない、ですが、予想はたてられる根拠はあります。
誰でも知っていること。景気に左右されること
ということは、景気は上向きか、下降気味か。
ここを読めばいいのです。

コロナウィルスの感染拡大から先行き不透明が増しているなか、景気の起爆となると期待していた東京オリンピックの開催も危ういです。
本日、プロ野球、Jリーグの公式戦 開幕、再開試合の延期が発表されました。
株価下も2万円割れの急激な下落。当面、景気が上向く要素がみあたりません。

このことから、主観ですが、今の低金利から更に金利が下がることが予測できます。

金利が低いときは住宅ローンは有利

景気の悪さは、住宅ローンを借りている方は、借り換えのチャンスですし、これから住宅ローンを組む方は、さらなる金利低下で、月々返済を減らすことができ、チャンス到来です。コロナウイルス感染はもちろん、様々なことへ影響を与え、不安、心配も尽きないですが、住宅ローンを借り入れする方には優位な現象です。
価格com 金利推移と各社の金利が比較できるので便利サイト

新規借り入れ変動金利の最低金利推移(直近5年間)

主要都市銀行ネット銀行
最低金利 (前月比)
主要都市銀行 0.470%~ ( → )
ネット銀行 0.399%~ ( → )

異常ともいえる低金利。ここで全期間固定金利か?

ここに、変動金利をあげましたが、どの銀行も変動金利は金利が低いのが魅力です。
しかし、このもはや異常?とも言える低金利、ここからさらに金利がさがるのであれば、この時期に全期間固定金利を選択して、金利を確定させてしまうという選択もありますね

金利や住宅ローンについては、他の記事でも解説しているので
以下からお役立て下さいね。

 

 

副社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加