ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターと広報のひろみさん
  4. 4月1日新元号発表!でも元号ってなんぞ?教えてGoogle先生!

4月1日新元号発表!でも元号ってなんぞ?教えてGoogle先生!

こんにちは。火・金担当の倉田ひろみです。
今年の4月1日は、エイプリルフールだけではないですね。

新元号発表!国家的行事の日です。
新しい元号は何になるのでしょう、楽しみです。
そこで、元号って何ぞや?と思い、調べてみました。

****************************************************

元号は、なんと平成が247番目、新しいものは248番目になります。
はじまりは大化の改新…最初の元号は“大化”だそうです。

中国で使い始めた元号ですが、今では日本だけが使っています。
なぜ元号を使うのか?といいますと、便利だから。
想像してください。
日本語って、ひらがなばっかりだと読みにくいですよね?漢字・カタカナ・ひらがなを使いこなすと読みやすくて便利。
それと同じように、たとえば、
明治維新→1868年維新 応仁の乱→1467年の乱 大宝律令→701年律令
西暦表記だけになると、「なんのこっちゃ?」「よくわからない!!」
西暦と元号の併記は、一見めんどくさそうですが、実は元号表記は「わかりやすいため」なのだそうです。

大宝律令の大宝の時代から、日本人独特の時間軸を持っていて、
公文書の記載は、元号だそうです。
※2019/1/26 ニュースアウトサイダー 竹田恒靖氏:談

ちょっと、面白いですね。
そんなことを考えながら、新元号の発表をまちましょう。

それでは また♬

きょうのるるさん******************************************

今日のるるさん

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加