ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. わが家に内窓が入るまで
  4. 長野県松本市に住み続けているからこそ【暖かい室内】を求めるのです!!

長野県松本市に住み続けているからこそ【暖かい室内】を求めるのです!!

こんにちは。
アフターと広報の倉田ひろみです。

年が明けてから、寒い日が続きますね。
2021年の年末から、最低気温・マイナスの日が続いています。
今朝、我が家の6:00時の外気温は、-9℃です。
室内は、暖房なしで8.8℃。さむ!!
起きてから3時間は、ファンヒーター最大で温めています。

この地に生まれて住み続けていますが、
毎年1月~2月の、この信州独特の、この「刺すような寒さ」は
いつまでたってもなれるものではありませんね。
「知っている」から、多少の心構えはできていますが。

それでも、14年前にエルハウスで家を新築したころは、
「暖かい!!」「明るい!!」と思ったものです。
新築当時は、4人で住んでいたのですが、
家族全員が冬の睡眠時の必需品【電気毛布】を使わずに過ごしていたのですから!!
一体どういう体をしていたのか…? 環境に適応して、寒さに強い体だったのでしょうね。
今となっては考えられません!!!

「信州は冬は寒い」「だから室内も寒くて当然」
ずっとそう思っていたのですが、ビックリしたのは、昨年リフォームチームで自宅の温度測定をした時です。
われらがメンテナンスチームのベテラン井上氏のお宅は全館暖房で、
1月~2月のこの、外気温がマイナス5℃前後の時期に、朝のリビングは、なんと20℃!!
暖房費は、2万円を超える月もあるとお聞きしましたが💦

20年くらい前の新築で「全館暖房」!!
「いいなぁ、あったかいお家…でも私は、無理」
と思い込んでいました…

「インプラス」「内窓」
聞きなれない言葉。
昨年、社内で何人かの社員が、手作りのものを設置していました(さすが工務店!)
その時は、私の脳は「素通り」でしたが…(笑)

昨年の10月、初めての入院で「白内障」の手術をしました。
「見える」ようになった時の感動は今でも忘れません。
そして、自分の決断「手術を受ける」で未来が変わることを実感
その後ずっと、渋っていた「筋トレ」も、開始。2か月(20回)で
全身に効果が表れ…こんなすてきなことってある
(あの“カーブス”って、とっても素敵!!)
【決断すること】で、私の生活に変化が表れてきたのです!

初めての【入院・手術】体験記!!信州大学附属病院 vol.1

調子に乗って、暖かい家、暖房・冷房効率の良い部屋、
結露対策にもなる、youtubeなどでDIY動画をよく見かけた、
あの【インプラス】にも挑戦を決意!!
【いい波が来たら、乗っとけ!!】です!!

だから、我が家の温度変化【これは進化という以外ない】を
楽しみながら記録していきます。

1年後、3年後、5年~10年、その先(20年後)
健康で、元気な自分でい続けるために!!


エルハウスの最新イベントへ

フォームギャラリーへ

エルハウスのSNSへ

エルハウスへ問い合わせする

フリーダイヤル0120-71-2415 お気軽にご相談下さい

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

エルハウスは、長野県茅野市、諏訪市、岡谷市、下諏訪町、原村、富士見町、松本市、安曇野市、大町市、塩尻市、辰野町、朝日村、山形村などで、新築の注文住宅とリフォームのご相談を受けている地域密着の工務店です。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加