BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 水曜 監督滝沢さん
  4. Vol.9 集中力を高めて、人生をコントロールしよう~後回し、先延ばしの人生にピリオドを打つ

Vol.9 集中力を高めて、人生をコントロールしよう~後回し、先延ばしの人生にピリオドを打つ

集中力を高めて、人生をコントロールしよう
~後回し、先延ばしの人生にピリオドを打つ
集中力を養う自分流のルーティーンを構築する

著:佐々木 正悟
「短時間で「完全集中」するメソッド」より

Check point
●自分自身に対して「集中する」。
●集中の快感に、エネルギーを注入する。
●貴重な「成功経験」を記憶する。

集中することを宣言してみましょう。
誰に対してか?
それは自分自身に対してです。

集中するかどうかを
自然に任せてはいけません。
それでは、集中力が楽な方へと
逃げていってしまいます。

私たちが集中力を発揮できないのは、
多くの場合、他人ではなく
自分の心の中から沸き上がってくる声に
邪魔されるからです。

心の声は自分で制御できるはずです。
心の声が聞こえたらそれを止めることを
習慣にしましょう。

集中に要する時間は一瞬なのです。
そして、集中から逸れてしまうのも、一瞬です。
その一瞬で、集中状態に入るのか、
脱線してしまうのかが決まります。

集中することは難しいと
感じている方もいますが、
実は私たちは簡単に
集中状態になれるのです。
いつの間にかそう思い込んで
しまっているだけです。

集中することに躊躇してはいけません。
集中状態の快感を得るために、
思い切ってエネルギーを注入してください。

******************************************

皆さんは自分で集中力が
ある方だと感じていますか?
それとも、あまりないかなと
感じていますか?

多くの方は後者なのでは
ないでしょうか?
私自身も集中力は
あまりないなぁと感じています。

それはなぜでしょうか?
おそらく、なかなか集中できず、
苦労したことは嫌な記憶として
残っているからなのかなと感じます。

皆さんも必ず過去に集中状態を
経験したことはあると思います。
その時のことを思い出してみて下さい。

ストレスや疲れをさほど感じることもなく、
仕事がスムーズに進んでいたと思います。
そういった記憶は、意外に印象に
残っていないものです

また、集中しなければいけない
と強く思うと、逆に集中できないことも
多々あります。

一度深呼吸をして、気持ちを落ち着かせる。
そして、過去の経験を思い出しながら、
「これから私は集中するんだ!」
と自分に宣言する。

そんな自分流のルーティーンを持ちましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加