BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 火・木 福田さん
  4. しまうまプリントで子どものフォトブックが198円。

しまうまプリントで子どものフォトブックが198円。

こんにちは、松本、諏訪地域の工務店エルハウスの福田です。
今回は子どものフォトブックを作った話です。

もうすぐ、妻が里帰り出産から戻ってきてくれるので楽しみな日々です。
年末年始に妻の実家で過ごして以来なので、子どもに会うのが楽しみです。
そして、自分で冷食をチンして弁当箱に詰める日々は、もうくたびれました(笑)

妻が日々、子どもの写真を送ってきてくれるのを眺めていると、
「暇だし、フォトブックでも頼んでみるかな、いくらくらいなんだろう?」
とふと調べてみましたところ。。。

198円からフォトブックのしまうまプリント!

良さげなのがありましたよ。
しまうまプリント。
https://www.n-pri.jp/

何と!フォトブック198円から!
写真一枚とかの値段じゃないです。24ページのフォトブックです。
198円なんて缶コーヒー感覚で毎日でも注文できちゃうじゃないですか!!

198円は文庫本くらいのサイズということなので、ちょっと小さ目ですが、
手帳サイズにしてもそこまで高くもないです。
今回は試しということでA5スクエアというサイズで298円~というものにしてみました。
A4でも998円~ということですので、今回の出来栄え次第では次回は大きくても良いですね。

専用アプリでスマホの写真をポチポチっと。

操作も簡単。
専用アプリでスマホの写真をポチポチ選ぶだけです。
パソコンに転送したり、面倒なことはまったくナシです!
LINEで妻から送られてきた写真をスマホに保存して、アプリをポチポチするだけです。
素晴らしいです。

もちろん、ページの順番や、写真の枠の形を変えたり、コメントの文字を入れたりもできます。

写真を選んだら、ぽちぽちっと住所とクレジットカードの情報を打ち込んで。
注文完了です。
すこぶる簡単です。
メール便ということで送料も100円ちょっとでした。

でも、結局、気付いたら198円のものではなく、
紙が分厚くて、印刷が高級な2000円弱という一番高いプレミアタイプを注文していました。
この手の子ども系の商売はついつい気付くと高いのを買ってしまいますね(笑)
まあ、赤ちゃんの頃の写真は貴重ですからね。本当にびっくりするほど早く大きくなっていくらしいですから。

2000円でも写真が36枚も選べるので安いんじゃないかな、思います。
自分の自転車の写真なんかは間違いなく198円のやつで注文するんでしょうけど。
子どものだと「2000円?!安い!」となってしまいますね。

到着が楽しみです。プレミアクラスなので、プレミアな感じなんでしょうか。
また商品が届いたらレポートしようと思います。

住宅とは特に関係ないですが、そんな感じの福田の子育て情報でした。

初めてのエコ住宅

暖かくて地球にやさしい家で子どもを育てたい

それにしても子どもも帰って来ますし、私もそろそろ家を建てたいところです。

子どもを育てていく上で、やっぱり暖かさは大事ですね。
まあ、寒さに負けないようスパルタ教育でも良いのですが。
まあ、フォトブックもプレミアにしてしまうくらいなので、やはり暖房はドンドン使って暖かくするのでしょう

そして、子どもを育てる上で、私は『地球にやさしく』っていうスタンスは大事にしたいですね。
「暖房代がかかったって、大したことない!」
っていうのは地球にやさしくないです。
子どもたちが大人になったときも美しい地球であって欲しいですからね。
それに、「お父さん、学校で地球環境を考えようって教えられたよ」なんて子どもに言われた時、堂々と、「そうだぞ、みんなで住む地球だからな!大事にしないといけないぞ!」って教えてやりたいですからね。

断熱材がしっかり入っていて、同じ電気代でも家の中が温かいという家はすごく地球にやさしいです。
ソーラーパネルなども地球にやさしいとは言いますが、ソーラーは何だかんだで作る時にエネルギーも使いますし、CO2も出ますし、材料にレアメタルも使いますし、最後はゴミにもなります。
もちろん、いくらかは地球にやさしいですが、断熱のように使うエネルギー自体を減らすというのは非常にエコなんです。

寒さの中、スパルタに育てるのが一番地球にやさしいかもしれませんが。
でも、現実はフォトブック買ってしまうんです。
暖房も使っちゃうんです。
無理なく地球にやさしく
断熱材が素晴らしいエコ住宅を建てたいですね。

特に吹き抜けや勾配天井のように高さのある空間を作ろうと思うと、断熱材が弱いと寒いんですよね。

ちなみに、エコ住宅は坪単価で普通の家より75,000円UP
35坪なら262万5千円UP
決して安くはないんです。
高級ハウスメーカーの高気密高断熱と比べればずっと安いのですが。
やっぱり地球にやさしい暖かい家が私は欲しいわけです。

妻が帰ってきたら、そろそろおうちを買いたいという相談でもしてみましょうか。

今週末はエコ住宅の見学会もしますので、是非おいで下さいませ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事