ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 住宅コンサルタントの福田さん
  4. 【茅野市×トレラン】近所の手頃なトレイル、小泉山
茅野市の小泉山でトレラン

【茅野市×トレラン】近所の手頃なトレイル、小泉山

こんにちは、住宅コンサルタントの福田です。
今度、諏訪湖オンラインマラソンに出るので、トレーニングがてら近所の山を走りに行ってきました。

そんなわけで、今回は茅野市の手頃なトレランルートということで、茅野市の里山、小泉山のお話です。

なお、小泉山でトレランをする時には、地域のご老人が散歩していることも多いので、人とぶつからないよう気を付けて下さいね。

 

距離にしてだいたい一周して4.5キロほど、標高差は160m程度ということで、手頃にトレイルを楽しむランニングに程良いです。
無料の駐車場もあるので車でふもとまで行っても良いですし。
僕は今は茅野市の運動公園の裏あたりに住んでいるのですが、家から走り始めても往復10km程度なので小一時間程度と。
休日の朝のトレランとして非常に手頃です。

今回は小泉山のお話だけですが、隣の大泉山も走れますのでつなぐと結構良い距離のルートが作れます。
特に小泉山の方は地域の里山として看板などもありますし、トレイルはきれいに整備されています。
今回は栗沢口から登って中沢口の方へ抜けて、あとはオンロードで戻るルートで行きました。
栗沢口には駐車場もあるので車で行く人にも便利ですね。コンビニもすぐ近くにあるので飲み物とかを買うにも便利です。

栗沢口、中沢口の以外にも登山口はありますが、中沢口以外は傾斜が急なのと距離が作りにくいので、栗沢口から登って、中沢口に降りるのが走りやすいです。
あるいは中沢口からピークまで登ってピストンかけるのも良いでしょう。たしか中沢口にも駐車場はあります。

栗沢口からの登りは結構な急登です。
速度感あるトレランは楽しみにくいですが、登りのトレーニングとしてはとても良いでしょう。

茅野市でワラーチ

特にベアフット、ワラーチの人には急な登り下りはテクニックが必要で非常に良いトレーニングになります。
この写真のサンダルがワラーチというものです。ぺらぺらですが、簡単なトレイルはある程度までは行けます。テクニックは必要ですけど。
ただし、栗沢口へ下ろうと思うと、傾斜がきついので結構リスキーです。
手頃な里山とは言えど、傾斜のきついところでは捻挫などのリスクもありますので、十分に気をつけたいところです。

あと、諏訪盆地のワラーチランナーの方、良かったら仲良くして下さい(多分10人もいない気がしますが笑)

写真だと分かりにくいですが、栗沢口からの傾斜は結構急です。
でも、木のねっこが多かったり、があるようなテクニカルなタイプのトレイルではないので、比較的安全に急傾斜を楽しめると言えるかもしれません。

頂上には神社というか、穴の底に祠があり、陽の差し方と合わせて、どことなくパワースポットのような雰囲気があります。


眺望については一部富士山が眺められるところもありますが、地域の里山ですので、特に眺望は望めません。
富士山が一番見える場所ということで、標識もありますが、あんまり富士山は見えません。

そんなわけで、わざわざ遠出して登る山というタイプのものではないですが、近ければトレランするには程良いコースです。
走るのが好きな都会の人からすると、
「こんな手頃なトレイルが家の近所にあるなんて! 茅野市は、なんてすばらしいところなんだ!!」
となりそうですが。
わざわざ遠出して登る山ではないですね(笑)

こういう近所の里山大好きです。
程よく整備されていて、人が少なくて、小一時間で遊べる山、良いですよね。

そんな感じで、今回は茅野市のトレランルートということで、小泉山のお話でした。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加