ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コーディー藤森さん
  4. 【自由設計】室内物干スペースはみんな必要なのか?
土間洗濯干しスペース

【自由設計】室内物干スペースはみんな必要なのか?

こんにちは
エルハウス藤森です。

久しぶりの晴れ間が昨日から続いていますね!
昨日は久しぶりにお外で洗濯物が干せた1日となりました。

洗濯

雨の続く日や、お仕事の日は室内干しも多くなります。
皆さんは洗濯物をどこで干していますか?

①室内干し
②外干し
③乾燥機
④その他

私は①の室内干し派です。
この時期に限らず、冬場も洗濯物が乾かない問題に悩まされます。
外は天気だけどいつ雨・雪が降ってくるかわからない…。
でも室内干しだと匂いも気になる…。
お家ではほとんど室内干し派!
サンルームにサーキュレーターと換気扇を回し乾かしています。

室内物干し

皆さんはどうしていますか?

新築を建てるなら室内干しスペースを確保しますか?
・サンルーム・ランドリスペース
・ベランダと繋がるホールに室内物干しスペース
・1階土間洗濯
・1階和室に室内物干しスペース
など、など。

室内物干しのメリット・デメリットをご紹介。

土間洗濯干しスペース

メリット

・季節や時間に関係なくいつでも洗濯物が干せる
・梅雨時期や冬の乾きにくい時期に重宝する
・防犯上も、安心して干せる

エルハウス施工事例

 

デメリット

・床面積が大きくなる傾向
・干す場所によっては洗濯物が来客時に見えてしまう
・干す量によって圧迫感出てしまう
・材料・取付費用がかかる

デメリットの最後にあります材料費・取付費ですが
ものによって変わってきます。
エルハウスでは比較的価格の安い川口技研さんのホスクリーンを使用しています。
また、Panasonicさんの天井に収納できる干し姫さまなど種類があります。
用途に応じてお選びいただけます。

雨の日にコインランドリーや浴室乾燥機などを利用する方もいるかと思います、
共働きの方は夜干したり、室内に干して仕事に行かれる方もいるかと思います。

新築を建てる際には、自分たちの生活スタイルを考え
間取りや仕様のお打合せを進めていきましょう!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加