ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターとリフォームの倉田君
  4. 建築は作るよりも作ったものを壊す方が大変なんです!【原村でリフォーム】

建築は作るよりも作ったものを壊す方が大変なんです!【原村でリフォーム】

こんにちは!こんばんは!エルハウス倉田です!

本日、原村にて、以前作った間仕切りを取り外すという工事を行いました。間仕切りとは、要は壁で、今まで壁のなかった場所に壁を作り仕切りを作るということです。

わかりやすく説明すると、1つの部屋を間仕切り工事をすることにより2つの部屋にしましょう!ということですね!

一度作ったものを壊すということは、釘の穴などが残ってしまい、床や壁、天井に傷などが残ってしまうのです。それを補修するのか、はたまた新しいものに変えていくのかは人それぞれなのですが、床や壁紙を全て新しくするとなるとお金がたくさんかかってしまいます。

そこで今回は枠を壁、天井に廻し、床のビス穴は補修するという形にしました。なかなか最初の状態に戻すというのは大変なんですよね!

この黒い枠のついている部分に壁があっのですが、違和感ないでしょう?満足のいく出来栄えで、お施主様にも喜んでいただきました!

リフォームは作るだけではなく、壊すこともありますので、おうちでこうしたい、ああしたいがありましたら、ぜひこちらのメールアドレスにご連絡ください!

▼エルリフォーム メールアドレス
reform@lhouse.co.jp

倉田でした!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加