ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 設計の滝沢さん
  4. 雪の残る松本市で敷地調査

雪の残る松本市で敷地調査

こんにちは、諏訪・松本地域の工務店エルハウスの滝沢です。

今週は一気に寒さが増してきましたね。
朝起きて雪がうっすらと積もっていました。

さて、本日は朝から池原社長と松本市の現場に敷地調査をしに行ってきました。
今回の現場は建替えの物件で住宅街です。

敷地調査では隣家や道路と建物の位置関係、高低差を確認します。
駐車場のスペース、エコキュートやガスボンベ、エアコンの室外機の設置位置など実際に生活するイメージを描きながら決めていきます。
この辺りは経験がものを言いますので、池原社長と敷地調査へ行くと毎回学ぶことが多いです。

現場に行くとパソコンに向かって図面を描いているだけでは見落としてしまうことに気付けたりもします。
現場・現物・現実の三現主義の精神はいつまでも大切にしていきたいです。

2020年も残りあと2週間です。
年末年始はゆっくりと休みつつも、しっかりと学びの時間も確保したいと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加