ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターとリフォームの倉田君
  4. 長野県でエアコンを買うなら寒冷地仕様?使い方で標準仕様か寒冷地仕様かが決まります!

長野県でエアコンを買うなら寒冷地仕様?使い方で標準仕様か寒冷地仕様かが決まります!

こんにちは!こんばんは!松本・諏訪地域の工務店エルハウスの倉田です!

長野県にお住まいの皆さん、エアコンで暖房していますか?

僕は今年はエアコンのみで生活しています。今のおうちは、どのお家も気密性がしっかりしていることや、オール電化で生活している方が多くなっているので、暖房も冷房もエアコンのみで生活しているか方は、年々増えていると思います。

エアコンには大まかに言うとですが、寒冷地仕様のエアコンとそうではないエアコンがあります。僕たちの住む長野県は寒冷地なので、エアコンも寒冷地仕様じゃないといけないんじゃないか?と思う方も多いと思いますが、本当はそうじゃないんです!

長野県民はエアコンの使い方で寒冷地仕様かそうじゃないか決めよう!

寒冷地仕様にするかしないかは、暖房としてエアコンを仕様するかしないかで決めます。暖房はストーブや蓄熱暖房器などを使い、エアコンは暖房としては使用しない場合は普通のエアコンで大丈夫です。

エアコンを暖房として使っていくのであれば寒冷地仕様のエアコンを選んでください。普通のエアコンでは、本当に寒いような日にはしっかりとした暖房能力が発揮されません!

エアコンで暖房を使うなら寒冷地仕様にしたほうがいいのはなぜ?

エアコンでの暖房の仕組みは、熱交換器(ヒートポンプ)で、空気に含まれた熱を外気から取り入れます。その熱をコンプレッサーで圧縮しガスに熱を乗せて室内機へと運んでお部屋を温めるのです。僕たちの住む寒冷地では外気が低いために、このガスを温めるためには強力なコンプレッサーが必要なのです。そしてその強力なコンプレッサーを持っているエアコンが寒冷地仕様のエアコンなのです。

室外機にも寒冷地ならではの工夫がしてあります。僕たちの住む長野県では雪が降ります。外気も相当相当寒くなるので、凍結や霜も問題となってしまいます。重要な部分に凍結防止ヒーターがついていたり、霜取り中でも暖かい空気が入ってくるような仕組みになっていたりと、寒冷地でも暖房を動かし続けることができる仕組みが詰まっているのです。

でも寒冷地仕様のエアコンってお高いんでしょう?

そうなんです!寒冷地用のエアコンのほうが金額は高くなります。なので、お家のエアコンを全て寒冷地用にしてしまうといい金額になってしまいます。寝室など、長い時間を過ごさない場所では、寒冷地仕様ではなく、標準仕様のエアコンをつけたりと、必要以上に寒冷地仕様のエアコンを使わないことが、長野県でお得にエアコンを購入をするための秘訣だと僕は思っています。

各メーカー寒冷地仕様エアコンのHP

▼三菱電気(MITSUBISHI) ズバ暖【霧ヶ峰】
https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/special/zubadan/

▼日立(HITACHI) メガ暖【しろくまくん】
https://kadenfan.hitachi.co.jp/ra/lineup/lineup_heating.html

▼富士通ゼネラル(FUJITSU) ゴク暖【noclia】
https://www.fujitsu-general.com/jp/products/aircon/index.html

▼東芝(TOSHIBA) 【暖太郎】
https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/air_conditioners/g-drne.html

▼パナソニック(Panasonic) フル暖【Eolia】
https://panasonic.jp/aircon/kanreichi.html

▼シャープ(SHARP)
https://jp.sharp/aircon/feature/heat/

松本・安曇野・諏訪・伊那地域のエアコン取り付けはエルハウスまで!

エルハウスでももちろんエアコンの取り付けを行っています。ご相談や大まかなお見積もりはメールやLINEでもすることができますよ!

エアコンの相談をメールでするのはこちらから

LINEでもご相談受け付けています!

倉田でした!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加