ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コーディー藤森さん
  4. 【賃貸】アパートで内窓をDIYして作ってみよう!①

【賃貸】アパートで内窓をDIYして作ってみよう!①

こんにちは。

エルハウス 藤森です!

本日は、私の住んでいるアパートでのお話を少しします。

実は藤森、2020年10月に引っ越しをしまして
以前住んでいたアパートより20年使く古いアパートに引っ越しました!
・立地もよし。
・間取りもよし。
・窓も多く日当たりもよし
日当たりが良く、日中は電気も使わなくても明るい!
と引っ越しの決めては日当たりでした。

さて年が明けるまでは何とも思ていなかったのですが
年明けてから…ん??
夜、寒くないか!と感じるようになりました。

窓が大きい分、また窓の数が多い分、冷気が…。
以前のアパートは2重サッシ、
今のアパートはシングルサッシ。

一番寒かった日は1月20日
朝とても寒く、北側の洗面脱衣室の温度計はマイナス表記でした!

寒いので暖を取る為、エアコンを常に自動運転で稼働していました。

エアコン付ければもちろん暖かいですが
暖房代はその分高くつく、
1月~2月の電気代が14,000円でした!
えええええええええええ!
オール電化のお家ですか?ってびっくりしましたが
私のアパートはガスもちゃんとあります。

プラス、ガス代もかかってくるのです。
びっくりしました。

調べてみたところ、電気代の原因は凍結防止帯が半分を占めているそうです。

寒い原因は北側にあるキッチンの窓?
洗面脱衣室も北側に面していてそこの窓も?

お金もかかるし、寒いし
これはダメだ!!!!と思いまして、少し調べてみました。

以前のブログでは試行錯誤した第一弾、結露対策として
行ったんですが、確かに効き目はありましたが、
もう少しかな?って思っていたのです!

【結露】結露対策グッズを100均、ナフコで購入し実際に貼ってみた!

そこで新しく、なにかないかなー?


と思っていたところ、フロー父さんから、内窓キットの情報をいただき
私も試してみることにしました。

早速キットをお裾分けしてもらい作ることにしました。

次回、【藤森、内窓キットを作ってみる!】で詳しく書きたいと思います。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加