ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターと広報のひろみさん
  4. やっかいな気象病に対抗できるかも⁉【頭痛ーる アプリ】に期待!

やっかいな気象病に対抗できるかも⁉【頭痛ーる アプリ】に期待!

こんにちは。アフターと広報の倉田ひろみです。

2021年2月19日金曜日 快晴
散歩道にも春の気配

ところが…午後になったら、なにやら腰痛と背中に痛みがでてきました。
そして、もぞもぞ、もぞもぞ。つらくなってきました。
まっすぐに椅子に座っていられないよ😢

そういえば、明日の夕方から雨が降るっていってた⁈
どうやら、いつもの「あれ」のようです。

そう、「気象病」です。

この時期は、冬型の気圧配置が現れても、すぐに冬型がゆるんで続かず、寒さも続かなくなります。
寒い日が三日続き暖かい日が四日続くことを繰り返しながら冬が遠ざかるように季節が進むことから「三寒四温」(さんかんしおん)と呼ばれます。
低気圧が周期的に通過して気圧が低下し、気温差の大きい日が現れます。
気圧の乱高下や、寒暖差から体調不良になりやすいということですね。
引用:https://zutool.jp/ 気象病の基礎知識:2月の天候や気圧変化の特徴と気象病

そこで、思い出したのが、まゆ子さんが使っていた【頭痛ーる アプリ】
早速 使ってみます。
びっくりしたことに、背中が痛くて我慢できなくなったころと気圧の低下がピッタリ合っています!

  
つらかった時のメモ機能がついていて、飲んだお薬も登録できて、「あなたの頭痛タイプ診断」もしてくれるすぐれもの。

一番いいなと思うのがメモ機能。
気圧が低下するとき、いつも痛いわけじゃあないんですよ。厄介なことに。
【頭痛】の時もあれば、今日みたいな【腰痛+背中が痛い】の時もある。
お薬も早めに飲まないと効かないこともあるし、飲みすぎも心配。
こうしてメモしておけば、どのくらいの気圧低下でどこが、どんなふうにつらくなるかが
自分でも予想できるかもしれません。
頭痛ーる:気圧予報で体調管理

毎日、健康でエネルギッシュに動くために、
【自己管理】は、欠かせませんね!



…あまり関係なさそう…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加