ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターと広報のひろみさん
  4. チラシや広告の初心者必見! 知っていますか? チラシの紙の厚さってkgで表すんです!

チラシや広告の初心者必見! 知っていますか? チラシの紙の厚さってkgで表すんです!

こんにちは。
アフターと広報の倉田ひろみです。

見学会のチラシ作成を進めていくのも広報の大事な仕事です。
その中で、印刷する紙を決めるのも ん~~、毎月迷うところなのです。
そこで、今日は、チラシに使われている紙について、語ってしまいますね!

チラシに使われている紙は、ほとんどが「コート紙」「マットコート紙」「上質紙」です。

コート紙…てかてかした、光沢のある紙です。
写真などの彩度の高いカラー印刷が得意です。
広告などには比較的たくさん使用されています。

マットコート紙…てかてかした光沢がないので上品な感じがします。
手触りも135㎏以上は、 さらっとしていて、紙の密度が高い感じ、ミチッとした感じです。
印刷上りも「無難」な感じです。

上質紙…ハガキの感じです。手触りはざらっとはしないけど、つるつるもしていない。
マットコートみたいに、ミチッとした感じはなく、感覚で「厚いな」と感じます。
印刷すると、インクが沈むので、すこし彩度が落ちます。
それが「味」にもなるのですが、 刷ってみないと何とも言えないのが怖いところです。

私は、この上質紙が好きなのです。
いつか冒険して、上質の180㎏で、エルハウスのチラシを刷ってみた~~~い!

チラシや広告の初心者必見! 知っていますか? チラシの紙の厚さってkgで表すんです!

 

そう、そして紙の厚さは㎏で表します。㎏数が大きくなるほど、厚くなるというわけです。
なぜか?は、説明するとなが~~くなるので…
こちらをご覧ください▶ 用紙の厚さ・重さについて基礎知識を学ぼう

いつかは挑戦してみたい紙厚、それはマットコート180㎏と上質紙180㎏!
どう違うか説明しますと…
マットコート180㎏と上質紙180㎏は、手触りや見た目、違いは素人さんでも分かります。
厚さは同じですが、なんかこう質感?持った感じはマットコート180㎏はかたい感じで、上質180㎏は厚ぼったい感じです。

今、制作中のエルハウスの5月完成見学会のチラシ…なんかこう…かたい感じのマットコート180㎏かもしれませんよ!
ポストにはいっていたら、ぜひ手に取ってみてくださいね!!


松本市小屋北地区完成見学会
■場所:長野県松本市小屋北地区
■日時:2021年5月8日(土)~16日(日)
■時間:午前10:00~午後16:00(雨天決行)
※直接現場での参加か、一対一のWEB見学会か、お選び頂けます。

ネットで席を確保する

電話で席を確保する
フリーダイヤル0120-71-2415 ご住所・お名前・電話番号をお伝えください

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加