ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 住宅コンサルタントの福田さん
  4. 吉野で日本最古の書院建築、吉水神社を見る

吉野で日本最古の書院建築、吉水神社を見る

こんにちは、エルハウスの福田です。

グリーンポイントや住宅ローン控除にすまい給付金が終わったこともあって、
ゆっくり連休が取れましたので、妻の実家の奈良に帰省しました。
奈良の中でも吉野。杉や桜で有名ですね。

その中でも、今回の帰省では、日本最古の書院建築と言われる吉水神社に行きました。

吉野山の中では、ちょっと奥まったところなので、一番人気のスポットではないのですが、
源義経をかくまったということやら、豊臣秀吉が花見をたしなんだということで、随分歴史のある建物です。
紀伊山地の霊場と参詣道の一部でもあるので、世界遺産の一部でもあります。
桜の景観が素晴らしいので、桜の季節にはもはや近寄るのが難しいそうです。

書院造というと、簡単に言うと、今の和室の原型になっているものですね。

ものすごくざっくりですが。
書院というと武士ですね。
武士より昔だと寝殿造で貴族ですね。

書院は枯山水、水を使わずに、石と砂と木の庭です。
わびさびですね。

特に吉野の特徴として、吉野建(よしのだて)というものがあります。
長野県も山ばかりですが、吉野も山ばかりです。
斜面の多い場所に家を建てる特有の作り方です。
懸造とか、崖造りとも言うそうです。

京都の清水寺なんかがイメージしやすいですね。

今の時代の建築基準法だと作れない構造ですが、山の多い日本特有の素晴らしい建物ですね。
地震も多い国なのに、こんな崖っぷちの建物が長く残るものだなぁとしみじみ、
先人の知恵と技術は本当にすごいです。

吉水神社だけじゃなく、吉野山はほとんどの建物が吉野建。
観光地なのでコーヒーなんか飲めるお店も多く、
そこでコーヒーを飲むと、とても景色が良いです。

コロナの時代なので、なかなか遠出や観光地に行くのもはばかられる時代ですが。
奈良は素晴らしい日本建築がたくさんあるので、
帰省の折に歴史ある建物を見て勉強したいですね。

そんな感じの福田でした。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加