ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターとリフォームの倉田君
  4. 建築用語解説【お家を支える構造用金物とは】火打金物をご紹介!

建築用語解説【お家を支える構造用金物とは】火打金物をご紹介!

こんにちは、こんばんは!松本地区・諏訪地区の工務店エルハウスの倉田です!

【お家を支える建築金物とは】シリーズで今回は、「火打金物」をご紹介します。

「火打金物」設置後の写真

 

「火打金物」は、屋根の下の部分、小屋桁や梁の形をしっかりと保つために使う金物です。桁や梁を組んでいくと、たくさんの資格ができるのですが、この四角い部分に火打ちを設置することで、四角い形が歪むことなく保たれます。

屋根の下の部分は、多くの火打ちが使われています。

火打金物を設置するためのボルトと座金です。

この「火打金物」ですが、設置はボルトと専用の平釘を使って設置になります。外周部分には、座金をしっかりと使い、設置していきます。

このように、必要な箇所に適切に、必要な金物を設置することによって、安心して過ごせる住宅は出来上がっていきます。

他の建築用語シリーズはこちらをクリック

他の構造用金物シリーズはこちらをクリック

倉田でした!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加