ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターとリフォームの倉田君
  4. 【茅野市でリフォーム】屋根の吹き替え工事始まりました!コロニアルからガルバリウム鋼板へ

【茅野市でリフォーム】屋根の吹き替え工事始まりました!コロニアルからガルバリウム鋼板へ

こんにちは!こんばんは!エルハウス倉田です。

茅野市にて、屋根の吹き替え工事が始まりました!このお家では、建築後15年くらいでコロニアルが劣化してしまい、破損箇所が多々みられるため、雨漏りなどしてないうちに屋根をリフォームしたいと相談を受けて、今回はコロニアルを使った屋根のリフォームでは最もポピュラーなカバー工法でリフォームを開始しました。

カバー工法では、コロニアルの上にルーフィングという防水シートを敷き、その上にガルバリウム鋼板でもう一度屋根を作るという工法です。ガルバリウム鋼板はとても軽量のため、躯体にも無理をさせないリフォームになります。一般住宅でコロニアル屋根からまたコロニアル屋根に変更する人はあまりみたことがありません。2度は使いたくなくなる屋根材がコロニアルだと思っています。

コロニアルも、あまりに痛むとガルバリウム鋼板だけでのカバー工法が難しくなり、コロニアルの上に野地板、ルーフィング、ガルバリウム鋼板の順で貼っていくことになります。野地板が増えるだけで金額も大きく変わってしまいますので、あまり痛みが進行しないうちにカバー工法をすることをおすすめします。

それでは、また屋根工事がどのように進んでいくのかご紹介したいと思いますので楽しみにしてください!

▼屋根相談はこちらにお気軽に相談ください!
reform@lhouse.co.jp

倉田でした!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加