ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターとリフォームの倉田君
  4. 長野県民がお世話になっているALPICOがついに100周年!僕も松本市でだいぶお世話になっています

長野県民がお世話になっているALPICOがついに100周年!僕も松本市でだいぶお世話になっています

こんにちは!こんばんは!松本・諏訪地域の工務店エルハウスの倉田です!

僕たち長野県民にはなくてはならないALPICOグループ

長野県民の皆様ならご存知(長野県民でない方は是非覚えてください)アルピコが、ついに100周年を迎えたそうです。アルピコといえば、僕の小さい頃は松電という名前で、松本電鉄やバスなどの交通機関や、スーパーマーケットなどを経営しており本当に生活になくてはならない企業さんでした。

長野県にお住まいでない方も、山登りなどが好きで、上高地などにいってみたことがある人は松本電鉄を知っているかもしれません。今でも松本駅から新島々駅を繋ぐローカル電車として松電は皆に愛されています。

アニメ好きな方ももしかしたら知っているかもしれません。アニメ「SHIROBAKO」の最終回では、主人公が松本電鉄の列車の横を車で走り、上高地TVまで書類を届けにいきます(うろ覚えなので間違ってたらごめんなさい)

アニメ「SHIROBAKO」より、松本電鉄の列車の横を走るシーン

祝!ALPICOグループ100周年

そんなALPICOですが、社名が変わりながらも昨年に100周年を迎えるようです。僕たちのおじいちゃんおばあちゃんの時代から、松本市民の生活に寄り添い、松本市だけにおさまらず、長野県全体の生活を100年支えてきたという事実は本当にとてつもないことだと思います。僕も幼少期から近所の松電(デリシアの昔の名前)に支えられ、父は今ではアルピコタクシーで、母は僕が生まれる頃には松電で働いていたので、倉田家の生活はALPICOグループに本当に支えられていました。本当に感謝しても仕切れないくらいです。

100周年記念が2021年3月まで開催中

そんなALPICOグループですが、2021年(今年)の3月まで100年記念企画をやっているそうです。詳しくは、100周年専用サイトに書いてありますが、100周年記念の物販を行っている模様。専用サイトではALPICOグループの100年の歴史も見れますので、懐かしむもよし、歴史をしるもよしです。

ALPICO100周年記念の八幡屋礒五郎七味唐辛子をもらいました!

その物販にもある、八幡屋礒五郎を両親にいただきました。

八幡屋礒五郎のALPICO100周年記念七味唐辛子。中身は安定のおいしさでした。

両親ともALPICOグループで働いているので、二人分の七味を貰った様子。実際あまり七味は使わないとのことで、二つともくれました。100周年記念ということで、缶には松本電鉄の写真や100の文字が入っています。もちろん中身は普通の七味ですが、八幡屋ですので味もいい。専用サイトにて販売もしていました!

最後に

長野県民の皆さんであればこれからもお世話になるでしょうし、長野県への移住を考えている方は、今後お世話になってくるALPICOグループ。どんどん頼っていきますので今後益々のご発展をお祈り申し上げます!

倉田でした!

移住について詳しくみてみる

TOPページへ

フォームギャラリーへ

エルハウスのSNSへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加