ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 設計の滝沢さん
  4. 大収穫!塩尻市の自宅でしいたけ栽培をやってみました~1回目~

大収穫!塩尻市の自宅でしいたけ栽培をやってみました~1回目~

こんにちは、諏訪・松本地域の工務店エルハウスの滝沢です。

3月になり少し寒さは和らいできましたが、まだまだ寒い日が続きますね。

さて、突然ですが、長野県はキノコの消費量が日本一ってご存じでしたか?
本日は、塩尻市の自宅でしいたけを栽培してみたので、そのことについて書きたいと思います。

話は少し遡りますが、実は昨年のエルハウスの忘年会には、妻、子供を含め、家族で参加をさせてもらいました。

地域工務店 家族との絆、1年に1度の感謝 

コロナの影響もあり、出歩くことが少ない1年でもあったので、子供たちも思う存分に楽しんで過ごすことが出来ました。
こうやって仕事だけでなく、家族を含めた交流ができるのも、地域に根ざす工務店エルハウスらしさです。

振り返ってみると、私自身がエルハウスで家を建てることを決断した1番の決め手は、エルハウスで働いている人たちの雰囲気です。
色々なハウスメーカーなどを見て周り、性能や価格など含めて色々と検討しましたが、やっぱり最後はフィーリングも大切だと思います。
多くの人にとって一生に一度の大きな買い物、何十年ものローンを払い続けるのですから、この人達なら安心して任せられると思えないと決断できないものです。

メンバーのみんなにもたくさん遊んでもらい、特にエルハウス最年少・奥寺さんのことがお気に入りで、今でも「また先輩と遊びたいなぁ」とよく言っています(笑)

忘年会の際に、メンバーで景品を持ち寄り、プレゼント交換のようなことをしました。
そこで、しいたけ栽培キットが当たったので、昨年末から栽培をしていたんです。

栽培と言っても基本的に1日1~2回、霧吹きで水をあげるだけなので基本的には放置です。
子供でも簡単にできますね。
間引きをした方が一つ一つがしっかりと大きく育つとも書いてあったのですが、とりあえず放置で栽培開始しました。
少しずつ成長していくしいたけを子供たちも興味津々で観察していました。

しいたけ栽培に適した室温は18~20℃くらいのようです。
初めは、2階のホールに置いていたのですが、気温が低すぎたようで途中から私が在宅勤務している部屋へ移動させました。
そして、栽培を開始してから2週間ほどでこんな状態に。

白っぽく見えるのはしいたけの胞子なので、キッチンペーパーなどで拭けば取れます。
サイズが様々なしいたけが50個ほどでき、思ったより大量に収穫できました。

キノコが苦手な息子も、自分たちで育てたせいか珍しく進んで食べていました。
元々キノコが好きな娘は、もっと食べたいと喜んでいました。

家庭菜園で野菜を育てたりするのに比べると、室内ででき、とっても簡単で、失敗も少ないのでは?と思います。
30度を超えてくるとしいたけ菌は弱ってしまうため、栽培時期としては夏場は避けた方が良いです。
逆に今の季節はちょうど良い時期ですね。

お子さまとも楽しめる「しいたけ栽培キット」、一度試してみてはいかがでしょうか?

TOPページへ

フォームギャラリーへ

エルハウスのSNSへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加