ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 災害支援活動
  4. 台風19号による千曲川氾濫。困った時こそ助け合い。

台風19号による千曲川氾濫。困った時こそ助け合い。

こんにちは。
工務部の滝沢です。

台風19号が去り10日以上経ちますが
各地の復興活動は思うように
進んでいない状況のようです。

テレビでも未だに災害情報や
ボランティア募集の画面が
映し出されています。

今回の台風は上陸前から
「過去最強クラス」と言われ
盛んに事前の警告が出ていました。

しかし、長野県は台風に対して強い
というイメージがあり、どこか他人事のように
感じている自分がいました。

今回の台風19号による被害は
予想をはるかに超える
大きなものとなりました。

少しでも力になれればと
先日、妻と一緒に長野市の
災害ボランティアに参加してきました。

↑移動中に撮影した千曲川の様子

道中の建物や道路を見ても
洪水が迫ってきた跡が分かりました。

私たちが派遣されたお家は
床上数センチの浸水被害を
受けたお宅でした。

お家の中も外も洪水により
流された泥やゴミにまみれ
庭の物置も傾いていました。

実際に現場に行ってみて
災害の恐ろしさを改めて
肌で感じました。

それと同時に自分たちが被災したとき、
どのように子供たちを守るのか?
そんなことも考えさせられました。

これからボランティア参加を
考えている方は池原さんのブログを
参考にされると良いと思います。
当日の詳しい流れが分かります。

池原さんブログ

高速道路の無料措置の申請は
事前に用紙を印刷し記入して
お持ちいただくことをお勧めします。

まだまだ、人手不足で
十分な支援が行き届いていない
地域の方も多いかと思います。

・床下の消毒
・床板の張替え
・壁の張替え
・設備機器の取り替え(ボイラー、キッチン、トイレ、洗面、風呂など)
・襖、ドアなど取り替え
・後から出た不用品家具などの処分
・保険の相談など

無料診断、無料見積もり致します。
遠慮なくご相談ください。
災害ボランティア価格にて、
対応させていただきます。
0120−71−2415

電話で問い合わせる

エルハウスに相談をする

最後になりますが、今回の台風19号により
被害を受けた方には改めてお見舞い申し上げます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加