ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 住宅コンサルタントの福田さん
  4. 諏訪湖ウルトラマラソンを完走するための練習方法

諏訪湖ウルトラマラソンを完走するための練習方法

こんにちは、エルハウス福田です。

来月5/22は諏訪湖ウルトラマラソン。
64㎞コースに挑戦します!
本当は一か月前の今の時期までに、もう少し体重を絞っておきたかったのですが、
予定よりふっくりしている福田です。
でも、何だかんだで早朝や仕事後にちょくちょく走るようになって、体は軽くなってまいりました。

とりあえず、SALOMONのS-LABのベストを買ってモチベーションを上げときました。
こんなペラペラのベストが定価約2万円!!
(定価で買ってませんけど笑)
でも、本当に素晴らしいんですよ。SALOMONのS-LABシリーズは本当に素晴らしいです。
このベスト、本当によく考えられている。実に名品です。
いやー、ほくほくです。

諏訪湖ウルトラマラソンを完走するコツと練習方法

さて、ウルトラマラソンを完走するコツや練習方法を調べてみました。
自転車や登山はそれなりに詳しいのですが、ランニングは素人ですので、ググります。

ウルトラマラソンのコツは3つだそうです。

1.長すぎず短すぎない程よい距離にエントリーする

まずは、エントリーする距離ですね。
「絶対に完走できる距離」
では勿体ないということです。
「すごく頑張れば完走できる」
という距離が良いそうです。
「絶対に完走できない」
という距離だと諦めてしまって、練習に取り組めないということです。

2.半分の距離を走っておく

半分の距離を練習で走れれば、意外と本番は何とかなる!
というわけでもないらしいですが、半分走れれば、ある程度は何とかなるらしいです。
本番の時には周りの雰囲気やエイドもあるし、人間、本気を出せば何とかなるそうです。

そんなわけで1か月前までに半分の距離を走っておくのは大事だそうです。

3.本番と同じ時間の運動をしておく

本番と同じ時間の運動をしておくというのもコツらしいです。
これはランニングじゃなくても良いそうです。歩いたり、登山でもOKということです。

諏訪湖64㎞コースの制限時間は9時間なので、
9時間のウォーキングか、サイクリングでもしておいた方が良いですね。

とは言え、本番以外で9時間まとまった時間を取るのは、ちょっと難しいですね。

きちんとコツと練習さえ理解できれば

そんなわけで、ウルトラマラソンのコツについてでした。
私も、若い頃、アフリカや南米を自転車で旅するなど、耐久系の運動はしてきましたが、
意外とこの手のことは、コツと手順が分かって、
あとはきちんとコツコツ練習さえすれば、意外とできるものです。

諏訪湖ウルトラマラソン、楽しんで完走を目指します!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加