ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コーディー藤森さん
  4. 【賃貸】藤森、内窓キットでDIYしてみよう!②

【賃貸】藤森、内窓キットでDIYしてみよう!②

こんにちは。

エルハウス藤森です。

【賃貸】アパートで内窓をDIYして作ってみよう!①

前回のブログで私の住んでいるアパートでのお話を少ししました。
そこで、内窓キットっと言うものの存在をしり、早速アパートで作成してみました。

 

内窓キットは、ネットで検索するとたくさん出てきます。
今回は網倉さんが購入していたキットをお裾分けいただき作ってみました。

用意するものは

  • 内窓用フレーム&レールキット 1セット  約6,000円で購入できます。
  • パネル(中空ポリカ) 1枚  ホームセンターに行けばたくさんあります。
  • 両面テープ  少し厚みのあるもの
  • ノコギリ、カッター
  • マスキングテープ

説明書が入っていますので、手順を確認し、
付けたい窓の寸法を図ります。

測った長さに枠をカットしていきます。
枠をカットし、ポリカもカットし、
組み合わせていくます。

その作業を2枚行います。
時間で2時間ほどで完成しました。

早速取り付けてみました。

枠を両面テープで本来の窓枠に取り付けます。

Point①
私はここでマスキングテープを本来の窓枠とキットの間に貼りました。
長く付けていた場合、両面テープの粘着が窓枠を汚してしまったり、
傷つけてしまうことを防ぎます。賃貸なので傷つけることは極力無くしたいですね。
今回のキットはビスなどは使わないので賃貸でも安心!

窓枠と色が違うのはお気になさらず。
本来は窓枠の色に合わせて購入しましょう!

その他にも、洗面脱衣室の窓の分も作成。
トータル3時間ほどで完成しました。

実際とキットを開けた瞬間は、複雑!と思いましたが
作ってみるとしっかり説明書もあるし、
切って、貼って、くっ付けるといった内容なので
誰でも簡単に出来るな!と突くてみて実感しました。

思い込みで、自分には難しいと決めつけづ
チャレンジすることが新しい発見になると感じます。
一度作ってしまえば2回目からはスムーズにいきます。
まずはその一歩をどうスタートするかだなと感じます。

次回、【藤森、内窓を付けての変化は!?】でどれだけお部屋の気温が変ったかを詳しく書きたいと思います。

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加