ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターとリフォームの倉田君
  4. 車検を自分でやるといくら?松本市で安く車検を通すために準備をしてみた①

車検を自分でやるといくら?松本市で安く車検を通すために準備をしてみた①

こんにちは!こんばんは!
松本・諏訪地域の工務店エルハウスの倉田です!

車の整備(車検)

長野県のみなさん車を所有していますか?

長野県は都会と違い交通機関が発達していないので、車持っていないと生活が大変ですよね。いつの間にか一家に1台の時代から一人1台の変わっていました。都会は家賃が高いなどでお金はかかりますが、僕たち長野県民は車の購入費用と維持費でお金がかかります。維持費だけでも毎年の自動車税、車にもよりますが、多くの車で2年に1度やってくる車検で多くのお金がなくなります。

僕は普段エルハウスの車に乗っているのであまり自分の車に乗る機会は少ないのですが、少ない分なんとか維持費を安くできないか?とずっと思っていました。ですが、自動車税は車を変えない限り、絶対に安くすることはできません。

「じゃー車検を安く済ましてみよう!」

ということで、思い切って自分で車検をとってみようじゃないの!と決めて、初めての車検チャレンジをしてみることにしました!

車検を自分で取得するために用意するもの

①車検証
②自動車損害賠償責任保険証明書新旧2枚が必要
③自動車税納税証明書(継続検査用)特定の条件で省略可能
④使用者の認印
⑤自動車検査票
⑥自動車重量税納付書
⑦継続検査申請書
⑧定期点検整備記録簿 

⑤〜⑦は車検を取得当日に車検場で揃えられるのでいいのですが、先にいくつか先に用意しておかなくてはならないものがあります。僕の場合は、②自動車損害賠償責任保険証明書がどうしても先に必要になってきます。

それはなぜか・・・

僕の車は車検が切れてしまっているので、車検場まで運転して持っていくために仮ナンバーを取らなくてはなりません。仮ナンバーをとるために必要なものに②自動車損害賠償責任保険証明書が入ってきます。車検取得日までには仮ナンバーで車に乗れるようにしたいので、早めに欲しい書類になります。

自動車損害賠償責任保険への加入方法

自動車損害賠償責任保険証明書と長い名前で書いてはいますが、ここからはみなさんが馴染み深い略語、自賠責保険と書いていくことにしましょう。自賠責保険に入ることで、証明書を発行してもらえるのですが、乗用車の自賠責保険への加入方法は主に二つです。

①損害保険会社の支店など
②車屋さんで加入してもらう

僕は、いつもお世話になっている車屋さんで保険だけ加入してもらうことにしました。その車屋さんで車検は取らないにしても、遠慮せずに保険加入を頼むことが重要です。遠慮は無用です。

自動車損害賠償責任保険に加入してみた!

ということで!お付き合いをしている、山形村の「森井自動車」さんにお邪魔しました!

森井自動車

山形村にある森井自動車

森井自動車には、僕と同い年の西村くんという人が僕の車をいつも見てくれています。同い年なのにお金はおまけしてくれませんが、その分車もしっかり見てくれるし、信頼できる人間に車を見てもらえるのなら、松本市から山形村までいく時間も、お金ももったいなくありません!一緒に写真を撮りたかったのですが、忙しそうだったので今回は諦めました!

車検切れの車の自賠責保険加入時の注意点

車検が切れる前に車検をとる時は保険期間が24ヶ月(車検がある間さえ切れなければいい)で大丈夫です。ですが、僕のように一度車検が切れてしまった場合は、車を運転するために車検より先に仮ナンバーを取らなくてはならないのです。仮ナンバーで運転する場合にも自賠責保険は必須。(そもそも自賠責保険に加入しなくては仮ナンバーを入手できない)車検をとるより先に24ヶ月で自賠責保険に加入してしまうと、車検が切れるより先に自賠責保険が切れてしまうのです。なので、仮ナンバーを取得する場合は必ず25ヶ月で自賠責保険に加入しましょう!

自賠責保険に加入できました!

自賠責保険証明書

25ヶ月で加入した自賠責保険証明書

しっかりと25ヶ月で自賠責保険に加入できました!森井自動車に、そして西村くんに感謝!次回、仮ナンバーを松本市役所に借りに行きます!

本日かかった費用

自賠責保険加入代金 22,210円

倉田でした!

▼車検を自分でやるといくら?松本市で安く車検を通すために準備をしてみた②はこちら
https://www.lhouse.co.jp/2020/12/17/vehicle-inspection-matsumotocity/

▼森井自動車HP
http://www.carcenter-morii.jp/

▼森井自動車はこちらになります!

移住について詳しくみてみる

TOPページへ

フォームギャラリーへ

エルハウスのSNSへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加